Native Foods熊本は、「懐かしい未来食」
(伝統の食の智恵を、現代の食卓に美味しく、クリエイティブに活かし、
未来の自分の健康、未来の世代の健康、未来の地球の健康につなげる)を
キーワードにしたクッキングスクールです。

豆、雑穀、海草といった伝統食材をクリエイティブに美味しく料理するクラス、
卵、乳製品、白砂糖を使わないナチュラル・スィーツのクラス、
味噌や甘酒といった発酵食品のクラスなどを開講しています。

また、阿蘇TAO塾と提携したマクロビオティック哲学や東洋医学の講座、
クッキングクラス、各種滞在型プログラムや農業体験ステイなども企画しています。

そして近い将来、海外にいる沢山の「日本文化について学びたい」と願っている人たちの
受け皿ともなり、豊かな自然の中で、食文化に留まらない「日本の文化」を伝える活動も
していきたいと考えています。

滋味あふれる全粒穀物や新鮮な野菜、
豆・雑穀・海草といった昔からずっと受け継がれてきた乾物たち、
味噌、醤油、梅干し、甘酒といった日本が世界に誇る伝統的発酵食品を使って
皆さんと一緒に楽しく・美味しくお料理し、一緒に食卓を囲める日を楽しみにしています。


【主任講師 天野朋子 プロフィール】

Whole Foods Studio(鎌倉)、Native Foods(熊本)代表。上智大学外国語学部卒業後、長年、広告、マーケティング戦略の仕事に従事。Kushi Institute(米国)にてルチ・バランダ氏、チャールズ・ミルマン氏らに師事。2004年帰国後、Whole Foods Studio(東京)設立。以来、東京、鎌倉(以上Whole Foods Studio)、小淵沢、ロサンゼルス、オランダ、シンガポール、マレーシアなどで料理教室・講演、オーガニックレストランのメニュー開発を行い、またKushi Institute of Japanにて10年間講師を務める。著書に、ニュー・ベーシック・マクロビオティック(日貿出版)、玄米・豆・野菜・海草を食べる(日貿出版)、Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング(学陽書房)などがあり、現在、熊本県が主催する「食の講座」も担当。2012年に熊本にも拠点を設けて以来、TAO塾と提携、マクロビオティックの概念を超えた「Native Foods〜懐かしい未来食」を提唱している。

Img_aa028e6ba1f0f7cc65c426d84bf112ca
主任講師 天野朋子